読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青と緑と白と赤〜こんな人もいるんだあ〜

笑顔と愛で生きています!

みなぽよは就活しないってき〜めた!!

わたし

 

 

こんばんは〜!

 

1月7日(土)〜1月8日(日)にかけてVisions+campに行ってきました。

簡単に言えば就活合宿かな

まさか私が2年生で就活合宿に参加するとは・・・笑

 

Visions+campは、PARADOXという会社が運営してる、就活合宿です。

わたしのアルバイトをしているTopothesiaの人たちが運営しているのですが、みんなにゴリ押しされたので、行く決断をしました。

4月から休学するかも迷っていたので、そこで何か思うことがあればいいなあと淡い期待もしていました。笑

 

とりあえず、寝れないくらいハード・・だった・・笑

 

 

 

1日目は、少しアイスブレイクをして、自己分析、企業の人たちの会社説明聞きました。

 

自己分析では、企業の人からのフィードバックももらえて、とてもよかったです。

自己分析は高校生の時から大好き。

新しい自分を発見できるし、過去を見つめなおせるから。

 

人に話したらもっと面白い!

人から見たわたしがわかるから、えええ〜!そうなの!ってなる。

他の視点から見た新しい自分を発見できるのは、わたしにとって本当にうれしいことです。

 

 

そして、企業説明。

夢が決まっていて、ある程度どの手段で夢を追いかけるか決まっているわたし。

 

他の人がどのような気持ちで会社を作って、どう行動して、どうやって働いているのかたくさん聞けて楽しかったし、刺激になりました。

 やっぱり、いろんな会社で一生懸命頑張っている人たちのお話はとても刺激になります。

 

ありがとうございました。

 

 

こんな人がいるのか〜こんな会社があるのか〜こんな夢があるのか〜

 

って素直に思いました。 

 

 

 でもなぜかわたしにはその空間がとてもきつくなってきました。

 

 

もともと就活はしないかもって思っていて、

やりたいこともその道もある程度決めているわたしにとって

なんだろう・・・

なんていうんだろう・・・

 

 

みんなが就活という道に向かって頑張っている空間で

わたしはひとり、温度差を感じていました。

孤独っていうか・・

ん〜

 

わたしはここにいるべき人ではない。

そう思いました。

 

 

たくさんの人の中、

 

みんなに合わせないといけない。

 

そんな言葉が頭を占領していきました。

 

そうしたら、面接練習の時間に涙が止まらなくなって

その場にいられなくなってしまいました。

最初は逃げているだけかなと思ったけど・・

(わたしは結構感受性がすごくて・・)

 

すごくしんどかった。

帰りたかった。

わたしを見つめ直したかった。

わたしの声をもっと聞きたかった。

 

自分に素直になりたかった。

 

それが一番の原因だったと思う。

 

 

そのあとのプロジェクトはとても受けられる状態じゃなくて、

欠席しました。

 

泣いている間、大人の人たちにたくさん話を聞いてもらいました。

「就活」でこのcampを開催してもらっているのに

「就活したくありません。」っていうわたしを受け止めてくれました。

そして、わたしの夢を応援してくれました。

 

本当にありがたいです。

こんな素敵な人たちに囲まれているわたしは幸せです。

 

campの最後には、一人一人決意表明をしました。(決意表明なのかな、多分そうだと思う)

 

わたしは、泣きながら(笑)

「わたしは就活しません〜〜〜。好きな人たちと、好きな時に、好きな場所で夢に向かって頑張ります。(大号泣)」

って言いました・・・・・

 

みなさん、ありがとうございました。

わたしにとって、とてもいい経験でした。

自分の軸になりました。

 

 

就活という道じゃない、自分で作っていくという道を選んだわたし。

きっとその先には、いいことだけじゃなく、その倍辛いこともたくさんあると思います。

でもね、その苦しみがわたしにとって必要なことだと思う。

人生はいいようにできていると思っているので、いいことも辛いことも必要な時におきる。(と思ってます)

 

 

長々と書きましたが、言いたいことは

就活以外でも道はある。

就活もその他の道にも、辛いことややりたくないこと、投げ出したいことはある。

 

 その選択はあなたにあること。


 

そして、あなたの人生をどう生きるかの決断もあなたにあること。

 

どっちの選択もとても素敵なことなのです!!


わたしは自分で自分の道を作っていくという決断をしました。

 

 

 

っていう話でした!!!!笑

 

ゆっくりでもいいから歩いていこう〜〜〜〜

 

読んでくれてありがとうだ!

 

 

みなぽよ