てづくりのくらし

田舎でゆる〜く生きてます。

無事に娘が産まれてくれました。

 

 

みなさま、毎度毎度お久しぶりです。笑

前回の記事でブログ書いていきます!って言ってたけど、

 更新せず時間がたってしまいました。笑

minapoyodayo.hatenablog.com

 

 

嬉しい事にこのしょうもないブログを楽しみにしてくれている人がいるらしく、恐縮でございます。

 

 

え〜、前置きはさておき、

12月末に無事に娘が産まれました。

 

3140gの少し大きめの女の子です。

予定日を2日すぎての出産でした。

予定日の前日に検診だったのですが、

先生からは

「まだまだ子宮口が硬く、赤ちゃんも大きめなので難産になります。最悪帝王切開も覚悟していてください。」

と脅され、その日は旦那と二人で落ち込んで家に帰りました。笑

 

そして、3日後の朝方に陣痛が。

陣痛がきた日、全く寝れなくて、なんだか定期的に生理痛みたいな鈍痛がくるなあ〜って思ってのんきに映画を見ていました。

 

気づいたらなんだか痛みが強くなっているなあ〜と思って痛みの間隔を測ってみたら、なんと定期的に5分おきにきているではないか。

 

これが陣痛なのか、よくわからなかったので、とりあえず母に聞いてみたら陣痛だと思うから病院に連絡しなさいと言われ、

連絡すると

早く来てください!!!

と焦らされました笑

 

これが陣痛か〜とヘラヘラしながら急いで旦那と病院へ。

 

病院に着くと陣痛室へ案内されました。

 

そこからが地獄。

 

もう今までの痛みとは全然比べものにならない痛みが。

本当に気絶して死ぬのではないのかと思いました。

 

なんとか陣痛に耐え、子宮口が開き、分娩室へ。

 

もう分娩室に入ったら痛みが最大級に。

痛すぎてベッドの手すりを殴ったり、旦那の胸ぐらを掴んでみたり。

陣痛中のわたしに近づかないほうがいいことが判明しました。笑

 

そして分娩室に入って1時間弱で無事に娘が産まれてきてくれました。

 

難産になります宣告を受け、3日後に陣痛がきて6時間で産まれてきました。

(普通分娩でめっちゃ安産)

 

出産の時、出血が結構多くてすごい貧血になりましたがそれ以外はスーパー回復が早く、3日目には出産前と同じくらい動けました。

 

え。妊娠してたのかい!!!って感じの人が多いと思いますが。笑

基本snsには書いていなくて、会う人に直接いう感じで報告していました。

 

妊娠中は本当にいろんな経験をしました。

これはまた記事にしていこうと思います。

 

まさか、21歳で結婚して子どもが生まれるとは思ってもいませんでした。

30歳くらいで子どもを産みたいと思っていたので・・・笑

 

でも、本当に母子ともに無事に出産を終えたのでよかったです。

娘もよく頑張ってきてくれました。

ありがとう。

 

たくさんの人が病院に遊びに来てくれて嬉しかったよ〜

 

では、次は1ヶ月までの赤ちゃんの成長のことを書こうかな。笑

 

 

 

そして、今週の土曜日17日にげきあつ〜な音楽イベントがあるよ!

名護東海岸の仲間たちとわたしの旦那がやっているイベント。

名護の自然の中で野外音楽フェス!

 

橋の下でROCK OUT

www.facebook.com

www.instagram.com

twitter.com

 

みんなチェックしてみてね!!!

わたしも娘と行くので楽しみ〜〜!!

アーティストもフードも最高なのでぜひ遊びにきてください!!